広報誌

若者に読まれている日本一の広報誌として三芳町広報誌が挙げられているそうです。その広報誌の名が広報みよしです。

もともとはここまで読まれる広報誌ではなかったそうですが、広報室の佐久間智之さんが読んでもらえる広報誌を作るために写真撮影、デザインについて独学で学んだそうです。

今では住民調査でも20代の8割が町の情報源は広報みよしと回答するほどみたいです。税金を無駄にしないために努力する姿勢が垣間見れますね。