炊飯器

炊飯器

発芽玄米を炊く炊飯器に関する有用な情報を提供します。

KUTO通販 > 炊飯器

玄米 炊飯器

玄米は白米よりも、現代人に不足しがちな鉄分やカルシウムなどを多く含みますが、玄米よりも発芽玄米の方が栄養価は高くなります。

米は栄養価として外せないわけですが、白米は精米することで、栄養価までも落としてしまうという落とし穴があります。

そのため、発芽玄米が注目され始めたわけです。
栄養価が高いといっても具体的な効果が気になるかと思います。

効果の一つとしてダイエット効果があります。
食感が白米よりも固めなので、租借回数が増える=満腹感につながり、結果ダイエット効果につながるわけです。

健康面で言うと便通が良くなるという点。
体の毒素を出すのに効果を持つのも利点ですね。

ただ、発芽させるのが難しいので、発芽されたものを使うのが一般的です。
が、保存処理をするので、鮮度が少なからず落ちます。

鮮度を保ったまま食べることを考えるとその場で発芽するのが一番ですが、今はそれが炊飯器で炊くだけで、発芽玄米にすることができます。

で、肝心の炊飯器の操作方法ですが、ボタンひとつを「ポチっと」押すだけなので簡単であり、それで鮮度が良く、栄養価のあるごはんが食べられるので、味覚だけでなく、健康増進の意味でも持っておくと美味しいご飯生活を堪能できますね。

炊飯器 ランキング

上位を象印とパナソニックが占めてますね。
共通点を見ると、IH炊飯器であることが分かります。

が、確認したところ、主流たる炊飯器は炊く対象が白米であり、発芽玄米対応とはなっていないようです。
勿論、玄米自体、白米ほど知れ渡ってはいないからかもしれません。

ただ、発芽玄米を食べた経験から言うと、白米以上に食べたあとの満足感が違うこと、そして栄養価が高いことを考慮すると、いずれ普及してくると推察できます。

栄養価が高いことで健康にとってどのような効果が気になるところかと思います。

□脂肪肝、肝硬変予防
□コレステロール低下
□骨粗しょう症予防
□心臓病予防
□自律神経失調症・更年期障害の緩和
□大腸がん・高コレステロール血症の予防

上記効果があります。現代人に増えてきている病名が見受けられるので、日常生活に取り入れると、健康増進に繋がるわけですね。

なので、長期目線で考えると、今普及している白米用のものではなく、発芽玄米を炊くことが出来る炊飯器を買っておけば、最終的には、コストダウンにつながります。

発芽玄米へ乗り換えると、健康面で心配がある方も、今は大丈夫な方も、健康増進ができますね。

ついに登場、発芽したての玄米が全自動でおいしく炊ける炊飯器


なでしこ健康生活

炊飯器 トップへ戻る